Eテレ『ピタゴラ装置 大解説スペシャル』を2日にわけ放送 新装置も登場

写真拡大

NHK Eテレの人気番組『ピタゴラスイッチ』。4〜6歳児を対象にした「考え方」を育てる番組として2002年から放送され、中でも身近なものを利用した『ピタゴラ装置』は、子供だけでなく大人からも人気をあつめています。

その『ピタゴラ装置』の特集『ピタゴラ装置 大解説スペシャル』が、8月4・11日と2回にわけ前半戦・後半戦として両日23:25〜23:55に放送されます。

【関連:Eテレアニメ『ふうせんいぬティニー』第2シリーズ製作決定】

ピタゴラ装置 大解説スペシャル

4日の前半戦は「基本編」として、その「理(り)」に徹底気的に迫る内容になるそうです。他にも、「装置の歌」や作り方講座「装置アカデミア」、さらには新作装置など見所満載。
11日の後半戦は「変化球編」。ユニークな装置が登場するほか、ゲストの片桐仁さんが装置の動きを予想するコーナーや、「見えない装置」などが紹介されます。

※写真は片桐仁さんTwitter(@JinKatagiri_now)および、番組公式サイトのスクリーンショット。