インテリアにあわせて、好みの「あかり」を選べる「LEDペンダントライト」シリーズ(写真は上段左から、「Runda」「Dibase」「Gammel」下段左から、「Gammel Plas S」「Gammel Plas M」「Lapin S」「Lapin M」)

写真拡大

生活用品のアイリスオーヤマは、部屋のインテリアに応じて多様なデザインの中から最適な製品を選べる「LEDペンダントライト」シリーズの第1弾、28機種を2015年7月27日から順次発売している。

全製品ともLED電球と設置器具がセットになっているので、購入後すぐに使用できる。

素材の特徴を生かしたデザインには、温かみのある木のデザインの「Runda」やアルミの質感がレトロな群息を演出する「Gammel」、鉄製のホーローのマットな質感の「Dibase」を用意。加えて、プラスチックの素材で質感を再現したデザインで、金属のような折り返しや、やわらかな形をプラスチックで再現した「Gammel Plas」と、ガラスのきらめきをプラスチックで再現したペンダントライトの「Lapin」をラインナップした。

プラスチック製のタイプは、誤って白熱電球などの定格以上のランプを取り付けられた場合には自動消灯する安全ソケットを搭載した。

また、フランジカバー内部に電源コードを巻きつける支柱を内蔵しているため、コードをスッキリ収納でき、長さ調節も簡単にできるようにした。

今回新たに28機種をラインアップすることで、部屋の用途やインテリアにあわせて、さまざまなデザイン、機能の中から最適な製品を選択できる。

いずれも、オープン価格。