ほんとに濃い〜の?

写真拡大

湖池屋は2015年7月27日、「カラムーチョ 濃い〜の こってりホットチリ味」を発売した。

人気の辛味スナック「カラムーチョ」の味をこってり濃くした。厚切りカットでコクのある味わいが楽しめるが、「辛さ増し」を期待していた人々からは残念がる声も聞こえてくる。

「厚切りカット」への苦情も

「カラムーチョ」の辛さと、肉・野菜のうま味が詰まった、ウェーブタイプの厚切りカットの濃厚なこってりホットチリ味だ。

人気の「カラムーチョ」シリーズとあって、「濃い味歓迎!」の声が多いかと思いきや、どうやらそうでもないらしい。ツイッターを見てみると、

「カラムーチョ濃いーのが超うまい。絶頂」
「カラムーチョ 濃い〜の こってりホットチリ味うまいわー」

と賛辞もあるが、

「全く濃くありません。これなら辛さ300%(編注:15年6月15日発売の『真っ赤っカラムーチョチップス スーパーレッドホットチリ味』)の方が濃かったです」
「カラムーチョの濃いやつこれただ普通よりしょっぱくなっただけだ...!」
「『カラムーチョ濃い〜の』の余りの普通さに失望した。もっとベッタリ真っ赤っかなのがくると思ってたのに」

など「普通すぎる!」という苦情が多く上がっている。

「カラムーチョ濃いやつは小一時間なぜ厚切りポテトにしたのかと問いたい。むしろ芋に負けて味ぼやけとる」

など、「厚切り」であることに対する厳しい声もみられた。

なお、「すっぱムーチョ 濃い〜の たっぷり梅味」も同日発売されている。価格はいずれもオープン。