「圭、何やってんだ!!」

そんな師匠・松岡修造(47)の怒号が飛んできそうな失態が発覚した。

「先日、デート姿が女性週刊誌に激写されたテニスの錦織圭選手(25)ですが、どうも"二股"だったようなんです」(芸能記者)

7月6日に静岡の御殿場プレミアム・アウトレットで、7月10日に都内の六本木ヒルズで、長身のスレンダー美女に寄り添う錦織の姿が確認されたのだ。

「お相手は、ファッションブランドのイメージキャラを務める、23歳のモデル、観月あこです」(前同)

英ウィンブルドン選手権2回戦を、左ふくらはぎの故障を理由に棄権したのは7月1日のことだった。

「"試合はできても勝てないなと思って決めた"と、疲れた様子で棄権理由を語った錦織ですが、そのわずか5日後に美女との逢瀬を楽しんでいたとは、トップアスリートらしい切り替えの早さです」(同)

だが、錦織には婚約者がいるはずだが……。

「交際5年になる元・新体操日本代表の坪井保菜美(26)です。破局報道もありましたが、錦織が帰国した7月上旬に、二人で会っていたといいます」(同)

ということは、まさかの二股!?

そのうえ、実は、錦織には二股"常習犯"の疑惑も浮上しているのだ。

「昨年12月には、ミスコン出場経験を持つ美人女子大生と、焼肉店でデートをする姿がキャッチされました。2人はその後、高級ホテルに入っていったといいます」(同)

コート外でも強烈なスマッシュを決める"エアK"こと錦織。

「08年には北京五輪を機に、卓球の福原愛選手と交際をスタート。原宿での手つなぎデートや、JR駅ホームでのキス姿も撮られ、大いに話題になりました。しかし、交際期間は約4か月と短期決戦だったようです」(スポーツ紙記者)

だが、モテ男・錦織の恋の噂は途切れ知らず。

「その後は、プロゴルファーの宮里美香(24)との交際が報じられました。宮里が錦織と同じフロリダの『IMGアカデミー』に通っていたことで、意気投合したようです」(前同)

幾多の恋愛遍歴を経て、出会ったのが、婚約者・坪井だったのだが……。

「スポンサー契約料やCM出演料、賞金などを合わせると、錦織の年収は50億円を越える。当然、多くの女性が寄ってきます。しかも、錦織は人目をはばからず女性の腰に手を回すタイプ。それゆえ、他の有名人よりヤンチャがバレやすいんでしょう」(同)

錦織が棄権したウィンブルドンで2連覇を達成したノバク・ジョコビッチは、

「結婚してからあまり負けなくなったし、何度も優勝している。選手のみんなに言いたいのは、"結婚しなさい。そしてたくさん子どもを作って、テニス人生を楽しもう"」

とコメントしている。

もしかして錦織の克服すべき最大の弱点は、"浮気グセ"なのかも?