遼はランクを100位台に戻した(Photo by Rob Carr/Getty Images)

写真拡大

<世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、「クイッケンローンズ・ナショナル」でツアー初優勝を挙げたトロイ・メリット(米国)が前週の180位から99位にジャンプアップした。
米国男子ツアーを写真で振り返る
 首位はローリー・マキロイ(北アイルランド)がキープ、トップ4は前週と変わらず、同大会で2位に入ったリッキー・ファウラー(米国)が5位に浮上した。松山英樹は前週と変わらず15位にランクイン。石川遼は203位から189位に順位を上げた。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(12.49pt)
2位:ジョーダン・スピース(11.41pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.54pt)
4位:ジェイソン・デイ(6.92pt)
5位:リッキー・ファウラー(6.67pt)
6位:ジム・フューリク(6.58pt)
7位:ダスティン・ジョンソン(6.55pt)
8位:ジャスティン・ローズ(6.42pt)
9位:ヘンリック・ステンソン(6.07pt)
10位:セルヒオ・ガルシア(5.61pt)
15位:松山英樹(4.30pt)
100位:岩田寛(1.62pt)
113位:小田孔明(1.46pt)
189位:石川遼(0.96pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
石川遼、ツアー初Vならず10位も光見えた 来季シード圏内に浮上
クイッケンローンズ・ナショナルのリーダーボード
人気プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
セクシーなコンパニオンから美熟女まで「美ゴ女」一覧