今週、女子は気持ちの抑制が効かずに周囲と衝突!?トラブルを防ぐ方法を星座別に紹介

写真拡大

今週は、女子の感情を司る金星が“自己主張”という意味を持つ獅子座のエリアに位置し、土星と悪い角度でつながっているそう。この影響で、いったいどんなことが起こりそうなの?

「今週は女子の自己主張が強くなり、気持ちの抑制が効かなくなる星の配置です。しかし、“試練”の意味を持つ土星とつながっているため、主張が過ぎると、職場での人間関係に響いてしまうでしょう」

西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さんは、このように話す。今週、痛い目に遭わないためには、どんなことに気を付けたらいいか、星座別にアドバイスしてもらおう。
◆火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

日頃から行動力のある火の星座だけれど、今週はその行動力が暴走し、独断で動いた結果、その行動で周囲に迷惑をかけてしまいそう。ほかの人と行動がバッティングしたり、同僚の足を引っ張ったり、第三者にまで波及するトラブルに発展する可能性も。些細なことに思えても、行動を起こす前に必ず、誰かに確認をとったり相談したりすると、トラブルを防げるはず。

◆土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

できることなら、どんなときも自分のペースで生活したいと願っている、土の星座。ところがこの時期はその思いが強くなりすぎて、自分の気持ちや都合を優先したせいで、やるべき仕事をうっかり忘れて周囲に迷惑をかけてしまうかも。必ずやらなければならない仕事や急に頼まれた仕事は、付箋などに書き出して目の付くところに貼っておこう。うっかり忘れることがなくなり、自分の気持ちや都合を優先させたいという願望も、自然と抑えられる。

◆風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

好奇心旺盛で貪欲な傾向がある風の星座だけれど、今週は“他人をやたらとうらやましがる”という行動が出やすくなるみたい。「そのバッグいいな〜」などと持ち物をうらやましがるだけでなく、「あなたの彼、ステキでいいな」「あなたの会社、給料がよくてうらやましい」というように“人”や“コト”もうらやましがり、それが相手に“ねたみ”と捉えられて関係が悪化する場合も。この時期は他人をうらやましく感じても、それを口にしないように意識しよう。

◆水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

人のために献身的に働く、水の星座。ところがこの時期は必要以上に仕事をひとりで抱え込んでしまい、周囲と溝が生まれそう。「手柄を独り占めしたいんじゃない?」などと冷めた目で見られてしまい、知らぬ間に孤立してしまうことも。「私がこの仕事をしなければ」「私ががんばらなければ」という気持ちをなるべく緩めて、人に意見を聞いたり手助けを頼んだり、むしろ周囲との接点を持つようにしよう。

暑くて気持ちが高揚しやすい季節だからこそ、たがが外れやすく、抑制が効きにくいとき。せっかくの夏をトラブルで台なしにしないためにも、今週はいつも以上に自制心をきかせて。

登石麻恭子
西洋占星術研究家、英国IFA認定アロマセラピスト、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)などの著作があるほか、日本初の12星座別アロマコスメ「Magical Mystery Aroma(マジカルミステリーアロマ)」のブレンド監修も担当。

★★お知らせ★★
登石さんがブレンド監修をしている12星座別アロマコスメ「Magical Mystery Aroma」を活用した恋愛運アップメルマガ「365日の恋魔術」をほぼ毎日配信中。毎日の恋愛運アップに役立ててみて。登録は「365日の恋魔術」で検索、または以下のサイトから。
https://88auto.biz/mm-aroma/touroku/entryform2.htm