仕事をするにあたって、最も優先している条件は何ですか?

写真拡大 (全3枚)

 株式会社STRIDEが運営する調査機関「Woman&Research」は、ディップ株式会社の派遣求人情報サイト「はたらこねっと」と共同で、女性の結婚・出産後の復職に関する理想と課題について、意識調査を実施した。

 調査期間は7月10日〜26日、調査対象者は20代〜50代の女性800名とのこと。

 調査の中で、『仕事をするにあたって、最も優先している条件は何ですか?』と質問したら、34%の人が「業務時間が理想的であること」と回答してトップに。また、「職場環境や人間関係にストレスを感じないこと」「勤務場所に不便がないこと」と回答した人も多かった。

 続いて、『働きやすくなるために、最も影響力が大きいと思うものは何ですか?』という問いでは、「職場の理想や協力」と答えた人が34%、「家族の理解・家事や育児への協力」が23%、「公的な制度面でのサポート」が21%だった。

 このほか、『仕事を再開して、良かったと思ったことは何ですか?』と聞いたら、「生活にメリハリがでて活き活きと過ごせるようになった」「仕事にやりがいを感じた」という回答が過半数を超え、仕事を通じて充実感を感じていることがわかった。