写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2015年10月よりテレビ朝日系で放送がスタートする特撮TVドラマ『仮面ライダーゴースト』(朝8時〜8時30分)のおもちゃ情報サイト「仮面ライダーゴーストウェブ」のティザーサイトがオープンした。

シリーズ17作目となる『仮面ライダーゴースト』は、その名の通りゴースト(お化け)がモチーフ。剣の達人・宮本武蔵やアイザック・ニュートン、トーマス・アルバ・エジソンといった世界の英雄や偉人の想いとシンクロすることで、「眼魂(アイコン)」という"目"の形をした不思議なアイテムを入手し、さまざまな形態にフォームチェンジしていく。 8月8日に公開される特撮映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』にいち早く登場するとともに、先週の発表から大きな話題をもって迎えられている。

そして、これまで「仮面ライダー」シリーズを作品とともに支えてきたバンダイの玩具公式サイトのティザーサイトもオープン。番組の放送開始に合わせた2015年10月より本格稼働する。詳細は当日公開されるが、ティザーサイトには10月発売予定の変身ベルト『DX ゴーストドライバー』の内容も一部明らかに。「まばたきギミックで変身(カイガン!)」という説明や、「オレゴーストアイコン」「エジソンゴーストアイコン」といったセット内容が公開されている。今後も、変身キーアイテム「ゴーストアイコン」だけでなく、『仮面ライダーゴースト』の商品情報に加え、Webキャンペーンの実施、ムービーの公開なども予定。

なお、8月8日に公開される特撮映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』に合わせた豪華セットも登場。TVシリーズに先がけて劇場版にいち早く登場する「仮面ライダーゴースト」が使う変身キーアイテム「ゴーストアイコン」も同セットに含まれており、「シフトネクストスペシャル」と「トライドロンキー」、「ニュートンゴーストアイコン」の3点セットとなる。こちらは、2015年8月29日発売予定で、価格は2,000円(税込)。

そのほか、仮面ライダーと電話で話せる「ライダーコール」や「仮面ライダーゴーストウェブ」への会員登録も展開。会員コンテンツは、8月下旬にオープンするという。

(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映