写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在、就職活動真っ最中という人もたくさんいると思います。就活にもお金がかかりますね。就活が長引けば長引くほどお金がたくさんかかるのに、内定をもらえるまでは思うように時間が取れず、アルバイトもできずにお金がない。今回はそんな金欠の就活生が活用できる小技を伝授しましょう。

○就活生必読! の節約術をご紹介

就職活動中にしばしば問題になるのが、とにかくお金がない! ということ。交通費や空いた時間のカフェ代などで出費がかさみ、でも説明会やエントリーシートの作成、面接などに追われてアルバイトをする時間がない…。そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。今回は、就活生の金欠、どう乗り越える? というテーマで、実際に就活生が行っている節約術を紹介していきたいと思います。

水筒を持ち歩く
就活中となると長時間出歩くことも多く、飲み物を持ち歩くことは必須。ですが毎日ペットボトルの飲料を買っていたのでは、合計すると出費はかなりのものになってしまいます。そこで活躍するのが、水筒です。あらかじめ大きなサイズのペットボトル飲料を買ったり、より節約したい場合はティーバッグでお茶を淹れたりして水筒に入れて持ち歩けば、毎日の節約になります。自動販売機やコンビニエンスストアで売られている飲料は500mlが主流ですが、水筒だと持ち歩ける量が自分で調節できるという利点も。これからの炎天下の季節、心置きなく水分補給をすることができますね。

印刷は大学のパソコンルームを使う
就活中ともなれば、エントリーシートや企業の資料など、印刷しなければいけないものが大量にあります。そんな時は、大学のパソコンルームのプリンターを使いましょう。コンビニエンスストアなどで印刷するよりずっとお得に済むのは明らかですが、自宅で印刷するのに比べてもインク代や用紙代が節約できます。「あっしまった! あれを印刷していない!」となって最寄りのコンビニエンスストアに駆け込むことがないよう、日頃から計画性を持ってことを進めるのが大切ですね。もはや常識かもしれないこの方法ですが、せっかく学費を払っているのです。大学生の特権を思う存分活かしましょう。

スーツは自宅で洗えるもので
これから就活を始めようとする3年生や、新たにスーツを買う場合気にしてほしいのが、自宅で洗えるかどうかということです。自宅で洗えるものを選べば、クリーニング代を節約することができます。特に今年から就活のスケジュールが変わり、スーツを着るのは春から夏にかけて。汗ばむ季節は頻繁に洗わなければいけませんが、その都度クリーニングに出していたのでは気付いたときには大きな出費に。自宅で洗えるものの方が長い目で見ておトクです。また、自宅で洗濯することでクリーニングに出すよりも短い期間で仕上がるという利点もあります。

とにかく歩く!
究極の節約術とも言えるこの方法。就活で一、二を争う出費と言っても過言ではない交通費、それを電車に乗る代わりに歩くことで節約してしまおうというわけです。特に都心部の地下鉄などでは駅の間隔が狭く、数駅程度なら歩いていけることも。チリも積もれば山となる、スマートフォンの地図を片手に健康やダイエットに気を使ってみてはどうでしょうか。ただし、無理は禁物です。暑い季節は熱中症には注意してください。

以上、就活中の節約術を何点か挙げてみました。出費というのは工夫次第で思わぬ部分が削れるものです。金欠にめげず、就活を乗り越えていきたいですね。

株式会社回遊舎

"金融"を専門とする編集・制作プロダクション。お金に関する記事を企画・取材から執筆、制作まで一手に引き受ける。マネー誌以外にも、育児雑誌や女性誌健康関連記事などのライフスタイル分野も幅広く手掛ける。近著に「貯められない人のための手取り『10分の1』貯金術」「J-REIT金メダル投資術」(株式会社秀和システム 著者酒井富士子)、「NISA120%活用術」(日本経済出版社)、「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った世界で一番わかりやすいニッポンの論点10」(株式会社ダイヤモンド社)、「子育てで破産しないためのお金の本」(株式会社廣済堂出版)など。

(回遊舎)