「青参道アートフェア2015」原宿、表参道、青山で開催 - テーマは“LOVE and PEACE”

写真拡大

「青参道アートフェア2015」が2015年10月15日(木)から10月18日(日)まで、原宿、表参道、青山エリアのショップ約40店舗で開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

ユニークなブティックやカフェ、美容室が並ぶ、青山通りと表参道の裏通り「青参道」。第9回目を迎える「青参道アートフェア」は、現代アーティストの作品を楽しむこと、アートで通りが盛り上がることを目的としたイベントだ。

ショップやカフェがアートを飾る会場となり、毎年注目のアーティストの作品が来場者の目を楽しませてくれる。そんなイベントの2015年のテーマは、“LOVE and PEACE”。使い古され馴染み切ったこの標語に、いかに切り込んだ作品が登場するのか、期待してみては。

今年のメインビジュアルは、国内外の美術館・ギャラリー等で、機会仕掛けや動きのある立体作品を中心に発表しているタムラサトルの作品を起用。たんたんと静かに動き続ける「LOVE & PEACE」の文字は、本フェアのテーマをシュールに表現している。

【イベント概要】
青参道アートフェア2015
テーマ:LOVE and PEACE
会期:2015年10月15日(木)〜10月18日(日)
時間:参加店舗の営業時間に準ずる
会場:原宿、表参道、青山エリアのショップ約40店舗
参加費:無料

■参加アーティスト
飯田淳、大原舞、小出ナオキ、三宅砂織、山本優美、中島崇、柳楽晃太郎、山下耕平/ 小宮太郎、澁谷忠臣、深谷桃子、タムラサトル、いとうまり、前田エマ、庄島歩音、宮田彩加、堀田真由子、深谷桃子、Eatable of Many Orders× 安田ジョージ、D-due、Fanny Richard、niu、Marina Butenko 、Nathalie le´te´、 Tim Barber、「満ちる欠ける」(大野綾子、小池一馬、1012 TERRA 妻沼大介/山田研一、溝口達也、若林勇人)、「りあんと勝手な仲間たち」(アレイ、池田良二、海田曲巷、寺田康雄、寺田鉄平、原田歴鄭 檜山永次、藤島祥枝、三澤憲司)、「Point of view from skateboard Curated by Joji Shimamoto」(Photographers: Hayato Wada, Joji Shimamoto, Lui Araki, Rio, Shinsaku Araki, Wasapp)、「SHEROS」 Curated by Jennifer Armbrust & Hanna Fushihara Aron、その他多数(40組以上/順不同)

■参加ショップ
agnes b. 青山店、BACCHUS、Bazar et Garde-Manger、Cafe MADU、coutume 青山店、crisscross、DaB omotesando、DECOdeBONAIR、Epoi room、GANZO 本店、GRANNY SMITH APPLE PIE&COFFEE 青山店、Harold&Co、H.P.DECO、H.P.FRANCE BIJOUX 表参道、hpgrp GALLERY TOKYO、io H.P.FRANCE、IOSSELLIANI T-02-IOS、JAMIN PUECH、Juana de Arco、LAUREL、LEATHER&SILVER MOTO、Lamp harajuku Gallery、maison de CONCENTO、NEARL’ S YARD、REMEDIES GREEN SQUARE、 NEW YORK GALLERY、OSKLEN、SERGE THORAVAL、soup of he(r)art、THE BURGER SRAND FELLOWS、TRICO FIELD、UMiTOS、Usagi pour toi、valmuer、WALL、WUT、居酒屋 東京十月、水金地火木土天冥海、ライチ、利庵アーツコレクション、その他