毛足の長いじゅうたんやラグマットも軽い力でしっかり掃除!(写真は左から、「EC‐VX700‐N」、「EC‐LX700‐R」)

写真拡大

シャープは、毛足の長いラグマットなどの上でも軽い力で操作ができて、これまで取れにくかったペットの抜け毛も強力にかき取る新開発の「パワフル一毛打尽(いちもうだじん) 自走ヘッド」を搭載したプラズマクラスターサイクロン掃除機「EC‐VX700」「EC‐LX700」を、2015年8月下旬に発売する。

「パラレルフローサイクロン」を搭載

「パワフル一毛打尽 自走ヘッド」は、一度に広い範囲の掃除ができる幅約28センチメートルのワイドサイズ。コシの強い太いブラシを採用して、これまで取れにくかったラグマットなどに絡みついたペットの抜け毛を強力にかき取る。

高い自走力で、毛足の長いじゅうたんやラグマットも軽い力でしっかり掃除でき、さらに吸込口の汚れが気になる部分も洗えるのでいつも清潔に使える。

また、従来のサイクロンの周囲に8つの小型のサイクロンを配置する独自の「パラレルフローサイクロン」を搭載。2段階のサイクロンで、吸引力の低下の原因となる微細なハウスダストを99.9%以上遠心分離する。これにより、お手入れが面倒なダストカップ上部のプリーツフィルターが不要になり、お手入れの手間を大幅に低減する。

さらに「EC‐VX700」には、ホコリの吸着性能に優れた加工を施すことで0.3マイクロメートル以上の微細なホコリを99.999%キャッチする「フッ素加工ULPAクリーンフィルター」を採用。ゴミに含まれるダニの糞や死がいなどもほとんど逃さない。

ゴミ捨てのときにペットの毛などが舞い立つことを抑える「強力ごみプレス」も搭載しているほか、夜間の掃除も気兼ねなくできる「ナイトモード」を搭載。手元の操作部の「ナイト」ボタンを押すだけで、本体パワーとブラシ回転数を自動でコントロールして小さな音で掃除できるようにした。

花粉やペットの抜け毛を、吸いつきを押さえて吸引できる、ソファやカーテンの掃除に便利な「2WAYベンリヘッド」を附属した。

色は、「EC‐VX700」がゴールド系、「EC‐LX70」はレッド系。

オープン価格。