POPがTIFを熱狂の渦へ巻き込む! 禁止行為続出で出演中止に

写真拡大

音楽ユニット・プラニメから改名した5人組音楽ユニット・POP(ピーオーピー)が、8月2日(土)・3日(日)にお台場で開催された、世界最大級のアイドルイベント「東京アイドルフェスティバル(TIF)2014」の SKYSTAGEに出演した。

【POPがTIFを熱狂の渦へ巻き込む! 禁止行為続出で出演中止にの画像・動画をすべて見る】

元BiSのカミヤサキさんに加え、新メンバー4人が加入。さらにグループ名を「Period Of Plastic 2 Mercy」の頭文字・POPに変えて再スタートを切った5人。

ステージでは、現体制となって、よりパワーアップした姿を見せつける圧巻のパフォーマンスを披露。観客も、それに応えるように大きな声援を送っていた。

漆黒衣装で魅せるパフォーマンス


DSC_05031



5月31日をもって、いずこねこの茉里ことミズタマリさんが脱退し、元BiSのカミヤサキさん1人となったプラニメ。

DSC_05061



その後、イヌカイマアヤさん、ヤママチミキさん、シグサワアオさん、ユメノユアさんの4名を新メンバーとして追加し、グループ名をPOPに改名して再始動した。

DSC_05391



6月6日、7日には、元BiSのマネージャー・渡辺淳之介さんによる新生クソアイドル・BiSHと対抗し、渋谷から熱海間の往復200kmを、メンバー5人でタスキをつないで走る「熱海駅伝」を行うなど、話題の耐えないグループとなっているPOP。

DSC_05751


DSC_05891



今回のステージでは、うだるような暑さにも関わらず、真っ黒のサウナスーツ姿で登場。

DSC_06031


DSC_05161



プラニメ時代からの代表曲であり、ゴリゴリのEDMサウンドで会場を盛り上げる「Plastic 2 Mercy」を披露し、5人揃ってのラインダンスや、観客を煽るような挑戦的なパフォーマンスを見せつけた。

DSC_06111


DSC_06221


DSC_06601



TIF会場にて先行販売されたアルバム『P.O.P』に収録されている「pretty pretty good」では、カミヤサキさんの前所属アイドルグループ・BiSの楽曲「nerve」の振り付けとしておなじみの「エビ反り」を取り入れたダンスを披露し、会場の盛り上がりは最高潮となった。

同じく元・BiSのプールイさん率いるプールイパラレルJAPANでも「nerve」が披露される場面があったが、元BiSメンバーである両者のグループが、図らずも同じTIFという会場で、同じ振り付けを踊るというのは、ファンにとって感慨深いものがあったのではないだろうか。

2日目の出演キャンセルへ……


DSC_06691



POPは、大盛り上がりの1回目の出演を終え、その後フェスティバルステージのトリとして出演。しかし、あまりの盛り上がりからか、ファンによる禁止行為が多発し、メンバー自身もステージから降りて客席へダイブしようとする場面も。

DSC_06791



1回目のスカイステージでも、客席では禁止事項とされているジャンプをする観客が続出し、スタッフに注意される場面があったが、今回はこれら一連の行為が問題となり、2日目の出演がキャンセルとなってしまった。

今回の騒動に関して、メンバーのカミヤサキさんはTwitterで以下のようにコメントしている。




DSC_06951


DSC_07091


DSC_07501


DSC_08041



今回はあえなく出演中止を余儀なくされてしまったPOPだが、8月4日(火)には、1stフルアルバム『P.O.P』を発売し、リリースイベントも続々開催される予定となっているので、今後の活動に注目していきたいところだ。