<クイッケンローンズ・ナショナル 最終日◇2日◇ロバート・トレント・ジョーンズゴルフクラブ(7,385ヤード・パー71)>
 バージニア州で開催された、米国男子ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」。最終日を首位と3打差の8位タイで迎えた石川遼だったが、2バーディ・2ボギーの“71”でスコアを伸ばすことができずトータル11アンダーの10位で4日間を終えた。
リッキー・ファウラーとがっちり握手をかわす石川遼
 この日は5番パー5でバーディが先行。前半で1つスコアを伸ばすも、後半12番でティショットを右ラフに入れるとセカンドでグリーンを狙えずボギー。14番パー5では約230ヤードを2オンに成功しバーディとするも、16番パー3でティショットをグリーン手前のバンカーに入れてボギーを叩いた。
 それでも、今大会でFedExカップポイントランキングは大会前の140位から125位に浮上し、来季のシードを権を得られる125位圏内にギリギリながら入ってきた。また、同じく125位以内でシードが付与される賞金ランキングは大会前の130位から109位に浮上しこちらも大きく圏内に食い込んだ。
 レギュラーシーズン終了まで残すは3週間とまだ安全圏ではないが、米ツアー2度目のホールインワンで幕を開けた今大会で、光は確かに見えてきた。
【最終結果】
優勝:トロイ・メリット(-18)
2位:リッキー・ファウラー(-15)
3位:デビッド・リングマース(-14)
4位T:ジャスティン・トーマス(-12)
4位T:ダニー・リー(-12)
4位T:ビル・ハース(-12)
4位T:ジャスティン・ローズ(-12)
4位T:カール・ぺターソン(-12)
4位T:ジェイソン・ボーン(-12)
10位:石川遼(-11)
18位T:タイガー・ウッズ(-8)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】7月29日は9ホールプレーの日 日本でもやってほしい?