ダイエットや美肌を意識する人が好んで食べる食材といえば「アロエ」。アロエにはお通じをスムーズにする効果あるともいわれており、便秘で悩んでいる人はヨーグルトに混ぜて、スイーツ感覚として食べていますよね。アロエは腸内環境を整えるだけでなく、様々な場面で私たちの健康をサポートしてくれるのです。そこで今回は『便秘解消も夢じゃない!? 万能食材「アロエ」の2つの健康効果』をご紹介いたします。

腸内環境をサポート

ドイツの薬用植物評議会では、アロエが便秘に効果的であるということが証明されています。アロエには下剤効果があり、普段、ストレスでお腹の動きが鈍くなっている人にとっては欠かせない食材。しかし、アロエが便秘にいいからといって大量に摂取すると、場合によってはお腹がゆるゆるになってしまうことも……。便秘改善を図りたいなら8日〜10日ほどと決めておき、それ以上は摂取しないように気をつけましょう。くれぐれも食べ過ぎには気をつけて!

透明感あるお肌に

アロエに含まれている「アロエチン」は、シミやシワの原因になる「メラニン」の形成を抑える働きがあります。メラニンが抑えられるということは、もちろん美肌効果やアンチエイジングにも期待できますよね。アロエが美意識の高い女性から注目を集める理由も伺い知れます。

アロエの楽しみ方

アロエは生のまま食べることも多いですが、ジュースや錠剤としても楽しめます。ただし、100%のアロエジュースとなると、独特な味になるので、他のジュースと混ぜて飲むといいですよ。アロエは食べる・飲む以外にも、スキンケアグッズとしても注目を集めています。アロエ入り軟膏や美容クリームを普段使われている方も多いのでは。「万能食材」のアロエは、様々な楽しみ方があり、飽きることなく長期間、継続的に摂取できるという点が魅力です。

美意識の高い女性から人気を集めている「アロエ」。万能といわれる理由も分かりますよね。しかし、いくら体にいい食材とはいえ、摂りすぎてしまうと逆にお腹が緩くなり、体調を崩してしまう可能性があります。過剰摂取だけは気をつけましょうね。


writer:山口 恵理香