日本オラクルのグリーティング&ヒーリングアンバサダーのキャンディ

写真拡大 (全2枚)

 毎週水曜日の13時、日本オラクル青山センターの受付では、白いフワフワの毛をなびかせた女性社員が来社する人々を出迎えてくれる。彼女の名前は、キャンディ。CEOオフィスに所属するワーキング・ウーマンなのだ。

「弊社における業務は、まずお客さまのおもてなしをすること。そして、社員たちの癒しの存在になることです」

 日本オラクルの社員犬は、キャンディで4代目。いずれもオールドイングリッシュシープドッグの女の子で、会社の顔として活躍してきた。

「初代はサンディと申しまして、ブッシュ前米大統領が執務室に愛犬を連れてきているのをテレビで見た社長が、契約社員として雇ったと聞いております」

 2代目からは正社員扱いとなり、キャンディはなかなか多忙な日々を送っている。

「金曜日は赤坂オフィスにも出社しますし、イベントやセミナーがあれば、全国にある支社などへ出張することもございます」

 10月には入社して5年になるキャンディ。彼女の出社に合わせて会社を訪れるクライアントも少なくないという。

「ですから、出社する日は朝からシャンプーして身だしなみには気を配っています。頭のリボンは季節やその日お会いするお客さまに合わせて選ぶんですよ」

 社員証を首にさげたOL犬は、今日も笑顔を届けている。

<PROFILE>
名前:キャンディ ♀
年齢:5才
種類:犬(オールドイングリッシュシープドッグ)
勤務先:日本オラクル株式会社
職種:グリーティング&ヒーリングアンバサダー
主な仕事内容:会社の顔としてお客さまに挨拶すること。社員たちに癒しを与えること。
お給料: お客さまや社員の笑顔。
好きなこと: 出社してみなさまと触れ合うこと。会社の廊下で追いかけっこすること。
嫌いなこと:ぬいぐるみ。会社の受付においてある自分のぬいぐるみも怖い…。
現在の悩み:オフィスの窓から神宮外苑花火大会を観賞するイベントに出席するのですが、花火の音が怖いので今からドキドキ…。
将来の夢:現在、会社が行っている「Oracle Women’s Leadership」という活動を女子社員の1人として応援していきたい!

※女性セブン2015年8月13日号