<クイッケンローンズ・ナショナル 最終日◇2日◇ロバート・トレント・ジョーンズゴルフクラブ(7,385ヤード・パー71)>
 バージニア州で開催された、米国男子ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」の最終日。首位と3打差の8位タイから米ツアー初優勝を目指してスタートした石川遼は2バーディ・2ボギーの“71”でスコアを伸ばせずトータル11アンダー10位でフィニッシュした。ホールインワンなどで予選首位に立つなど活躍をみせたが、米ツアー初優勝はまたもお預けとなった。
リッキー・ファウラーとがっちり握手をかわす石川遼
 石川は4番で約2メートルのパーパットを残すピンチを迎えるもこれをセーブすると。5番パー5で約5メートルを沈めてバーディを先行。1つスコアを伸ばしてバックナインのプレーに入った。後半は12番でティショットを右のラフに入れると、セカンドでグリーンを狙えずボギー。それでも14番パー5で約230ヤードを2オンに成功し2つ目のバーディを奪った。
 しかし、16番パー3でティショットをバンカーに入れると、1メートルに寄せたものの決めきれずボギー。上がり2ホールでもスコアを伸ばせずフィニッシュした。優勝はトータル18アンダーまで伸ばしたトロイ・メリット(米国)。大会ホストのタイガー・ウッズ(米国)は最終日に3つスコアを伸ばしてトータル8アンダー18位タイでフィニッシュしている。
【最終結果】
優勝:トロイ・メリット(-18)
2位:リッキー・ファウラー(-15)
3位:デビッド・リングマース(-14)
4位T:ジャスティン・トーマス(-12)
4位T:ダニー・リー(-12)
4位T:ビル・ハース(-12)
4位T:ジャスティン・ローズ(-12)
4位T:カール・ぺターソン(-12)
4位T:ジェイソン・ボーン(-12)
10位:石川遼(-11)
18位T:タイガー・ウッズ(-8)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】7月29日は9ホールプレーの日 日本でもやってほしい?