<クイッケンローンズ・ナショナル 最終日◇2日◇ロバート・トレント・ジョーンズゴルフクラブ(7,385ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」の最終日。首位と3打差のトータル11アンダー8位タイからスタートした石川遼は、前半で1つスコアを伸ばしバックナインのプレーに入った。
 スティーブン・ボウディッチ(オーストラリア)と共にスタートした石川は5番パー5で約5メートルを沈めてバーディを先行。その後はパーを重ねてここまでノーボギーのラウンドを続けている。
 トータル16アンダーまでスコアを伸ばしたトロイ・メリット(米国)、ビル・ハース(米国)とはハーフターン時点で4打差となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】7月29日は9ホールプレーの日 日本でもやってほしい?