レイチェル・マクアダムス、「ドクター・ストレンジ」出演交渉中

写真拡大

レイチェル・マクアダムスが『ドクター・ストレンジ』への出演交渉を行っているようだ。

出演する映画をより選ぶように

ベネディクト・カンバーバッチ主演の同作品にレイチェルは女性メインキャラクターとして出演を打診されているとヒロイック・ハリウッドが報じている。同作品には今までにティルダ・スウィントン、悪役のバーロン・モルドとして『それでも夜は明ける』でお馴染みのキウェテル・イジョフォーらが出演者候補に上がっていると報じられてきた。

そんな中レイチェルは先日、いつも同じような役を演じたり大作のみに出演することについて考えなくてはならないと感じているとあるインタビューで語っていた。「ちょっとおびえていたわね。私がどんな風になっていくのか分からなかったから。現状に抱きかかえられて、何を手放したかったのかよく分からなかったの。同じような役ばかりを演じたり大作のみに出演したりすることに不安を覚えていったのよ。しっかりとした基盤の上に居るように感じなくて、過去にさかのぼりたくなったの」

さらにレイチェルは「もし私が普通の生活を演じるとしたら、私は時々過去に戻って自分を見つめなおして自分自身を普通の生活に戻さなくてはならないの」と名声にとらわれないように努力していることや、出演する映画をより選ぶようになってきたことなどを話している。

Written&Photo by bangshowbiz