お肌のざらつきやごわごわ、くすみが気になる人にはフルーツ酸(AHA)がおススメ。お肌の角質をやさしくピーリングしてターンオーバーを促すので安心して使えます。美肌に心強い味方、フルーツ酸の効能について知っておきましょう。

フルーツ酸とはどんな成分?

果物から抽出されることが多いので、フルーツ酸と名付けられました。フルーツ酸には、グリコール酸・クエン酸・リンゴ酸・酒石酸・乳酸・シトラス酸などがあります。フルーツ酸は自然に発生する酸で、細胞の栄養になる成分です。グルコール酸はたまねぎやさとうきび、クエン酸は梅干、リンゴ酸はリンゴ、酒石酸はぶどう、乳酸はサワーミルク、シトラス酸はかんきつ類に多く含まれます。フルーツ酸の正式名称は「αヒドロキシ酸(α-Hydroxy Acid)」、略してAHA(アーハー)です。

フルーツ酸のピーリング効果

フルーツ酸は、肌のたんぱく質を溶かして古い角質や皮脂を取り除きます。フルーツ酸を使うことで、角質層の細胞の結合力が弱まり、角質層が薄くなるのです。美肌のためには薬品を使って強力なピーリング法を用いることもありますが、フルーツ酸はナチュラルなピーリング力で肌へのダメージを少なくするので、安全な角質ケアができます。古い角質が取り除かれると、肌はターンオーバーが周期的にできるように改善。コラーゲンも活性化するので、弾力のあるツルすべお肌に近づいていきます。気になっていたシミやくすみなどのトラブルが解消され、皮脂がとりのぞかれるのでにきびの予防になります。

フルーツ酸の配合化粧品は何を使う?

フルーツ酸の配合された商品はたくさんあります。クレンジング剤は肌への刺激が強めなので、気になる人は固形石鹸やジェルタイプの洗顔フォームがおすすめです。特に乾燥肌の人はクレンジングを控えましょう。フルーツ酸がナチュラルだからといって使いすぎると肌をいためます。週に2回ぐらいにとどめましょう。肌にぴりぴりした刺激を感じるようであれば使用は控えてくださいね。


writer:松尾真佐代