画像は「11.21劇場上映デジアドtri. 公式」Twitterアカウント(@Digi_advntr15th)より、宇木敦哉さんによる新キービジュアル

写真拡大

8月1日(土)、TVアニメ『デジモンアドベンチャー』の15周年を記念して、11月21日(土)から始まる全6章からなる劇場版アニメ『デジモンアドベンチャー tri.』の第1章「再会」の最新先行映像が公開された。

【『デジモンアドベンチャー tri.』先行映像解禁! 「Butter-Fly」新録音盤も披露の画像・動画をすべて見る】

8月1日は、作中で太一たち“選ばれし子供達”がデジタルワールドに旅だった最初の日として、「デジモンの日」とされている。この映像は、それを記念して同日に行われた「DIGIMON ADVENTURE FES.2015(デジモンアドベンチャーフェス)」で先行公開されたもの。

映像内では、和田光司さんによる主題歌「Butter-Fly」新録音盤も披露されている。

さらに、宮歩さんによる挿入歌「brave heart」、AiMさんによる第1章のED「I wish」を合わせて、それぞれの新録音盤CDが11月25日(水)に3枚同時発売されることも明らかになった。

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」最新先行映像 デジモンアドベンチャー 15th Anniversary Project




イベントでは、和田光司さんからのメッセージも


『デジモンアドベンチャー』シリーズは、1999年にTVアニメと劇場版で幕を開け、2014年に15周年を迎えたアニメ作品。子供たちとデジモンとの冒険を通して描かれる、デジモンとの友情やそれぞれの成長物語は、多くのファンを獲得し、いまなお支持され続けている。

2014年の8月に制作が発表された『デジモンアドベンチャー tri.』は、幼少期の物語である1999年の『デジモンアドベンチャー』、それぞれ小学生・中学生時代を描いたTVアニメ『デジモンアドベンチャー』・『デジモンアドベンチャー02』から続くストーリーとなる。

映像の先行公開が行われた「DIGIMON ADVENTURE FES.2015」には、初期からデジモン役をつとめる声優陣と、劇場版で新たに高校生に成長した太一たちを演じる新キャスト陣が登壇。

アフレコの収録が終わったという第1章の映像や新キービジュアルが先行公開された。

また、全国10館での劇場3週間限定上映となることや、11月21日の上映開始と同時にBlu-rayが劇場限定で販売されること、そしてiTunesでの先行有料配信などが発表された。

この日、宮崎歩さんやAiMさんによるライブも行われたが、体調不良のためライブ延期や出演キャンセルが続いている和田光司さんが会場に現れることはなかったが、ファンへの再会を誓うアツいメッセージが読み上げられた。


『tri.』が制作されたと聞いた時は本当に心から嬉しく、興奮しました。そして主題歌も同じく「Butter-Fly」と聞いたときには本当にうれしかったです。しかし、その思いと同時に、自身のデビュー曲である「Butter-Fly」に、この歌をレコーディングしてから16年後の今の自分がどう向き合うか、ずっと考えてきました。

今の自分を存分に打ち出した歌を吹き込むのか、それともあの16年前を再現するのか。

自分は、あのときを再現すべきだと思ったんです。年齢を重ね、色んなことを越えてきた中で、声が違ったり、完璧にあのときのバタフライを再現するのは無理かもしれません。ですが最大限再現するという意識で、今回の「Butter-Fly」のレコーディングに向かいました。

あのときの興奮のまま『tri.』へと続いて行く、そんな「Butter-Fly」でありますように。そう強く願っています。(ニコニコ生放送「DIGIMON ADVENTURE FES. 2015 第2部」からの抄録)





※記事初出時、一部記述に誤りがございましたので、お詫びして訂正いたします