最近「ハーブティー」が大人気。口に含んだ瞬間に広がる爽やかな香りは、体だけでなく心もスッキリさせてくれます。わざわざ自分で買いに行かなくてもカフェやレストランで気軽に飲めるので、いつでも誰でも簡単にハーブティーを楽しめます。ハーブティーの中でも、ほのかに「リンゴの香り」がすると、女性から人気を集めているのが「カモミール」。カモミールは、ヨーロッパでは民間薬といわれるほど、私たちの体にさまざまな効果をもたらすといわれています。そこで今回は『女性に優しいハーブ「カモミール」の基礎知識』をご紹介いたします。

カモミールの基礎知識

カモミールは別名「大地のリンゴ」と呼ばれており、ハーブの中でもリンゴのような優しい香りがするハーブとして注目を浴びています。バビロニアでは4000年以上も前から、カモミールを「薬」として扱ってきました。安眠・リラックス効果はもちろんのこと、風邪の引きはじめや生理時の不快な症状を緩和する働きがあるといわれています。「ハーブ」と一言でいっても、たくさん種類があり、その中でもカモミールはリラックス効果が高いことで有名。仕事で一息つきたいときやお休み前のリラックスタイムにカモミールティーを一杯飲むだけでも心がほっこりとした状態になり、憂鬱な気持ちもどこかへと飛んでいってしまうのです。

カモミールの優れた働き

1. リラックス状態に入る

先にも述べた通り、カモミールを摂取することによって心をリラックスさせることができます。忙しい現代人は深く呼吸する暇もないほど、仕事や家事、勉強などに追われがち……。心や体を休めるためにも、温かいカモミールティーを一杯飲むと心が落ち着きますよ!

2. 体を温め風邪の初期症状を緩和する

カモミールには体を温める効果があり、カモミールティーなどを飲むことによって、風邪の初期症状の緩和にも繋がるといわれています。「体を温める」という観点からいくと、生理前や生理時の不調の改善にも力を発揮するようです。

カモミールティーばかり飲んでいるとそのうち飽きてしまいますよね。たまにはミルクを入れてミルクティーにしてみたり、冬場はジンジャーやゆずを入れてみると、また一味違ったカモミールティーをお楽しみいただけます。ぜひ、一度リンゴのような優しい香りを楽しんでみてくださいね!


writer:山口 恵理香