月と週がパッと見られる

写真拡大

コクヨグループのコクヨS&Tは、ジブン手帳制作者の佐久間英彰氏がプロデュースした手帳の第2弾として、「Pat-mi」2016年版を15年9月上旬から発売する。

アナログ手帳にデジタルの便利さを追加

手帳ユーザーの二大不満とされる、「月間予定と週間予定のページの行き来がしづらい」「1年1冊だと厚くて重い」を同時に解決。ページを上下にめくる新スタイルでマンスリーブロック(月間)とウィークリーバーチカル(週間)が連動しており、月間・週間・1日の予定が同時に管理できる。デジタルの便利さである月、週、日の素早い切り替えが追加された今までにないアナログ手帳だ。

また、"12〜15か月分で1冊"という固定観念にとらわれない「1か月1冊」のスリムな分冊型で、必要な月だけを持ち運べば軽くてかさばらない。持ち運び専用ホルダーと保管ケース付き。最大2か月分挟める専用ホルダーはブラック、ネイビー、カーキ、ブルー、レッドの5色。使わない月は、まとめて保管用サックケースで卓上保管する。