F1第2戦マレーシアGP決勝レース、フェルナンド・アロンソ(ルノー)がポール・スタートからそのまま後続に大差をつけ終始危なげのない走りで優勝。2位はヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)、3位ニック・ハイドフェルド(ウィリアムズ・BMW)。

 これでルノーが開幕から2連勝となり、トヨタもラルフ・シューマッハが5位に付け、好成績を残す。一方、不振にあえぐのが常勝軍団フェラーリ。ルーベンス・バリチェロは屈辱の周回遅れの後にリタイアとなり、ミハエル・シューマッハはなんとか7位でゴールしたものの、最後までクリスチャン・クリエン(レッドブル)に迫られた。BAR・ホンダの2台はスタート直後の3周でコース上から姿を消し、去年と対照的な今年のF1GPとなっている。

livedoor 自動車 決勝レース結果