<全英リコー女子オープン 2日目◇31日◇トランプ・ターンベリー・リゾート>
 海外メジャー「全英リコー女子オープン」は2日目の競技が終了。初日よりも強い風が吹いたこの日は、多くの選手がスコアメイクに苦戦。その中で3つスコアを伸ばしたスーザン・ペターセン(ノルウェー)がトータル7アンダーで単独首位に立った。
宮里美香の特選フォトギャラリー
 2打差の2位タイには日本ツアーでお馴染みのテレサ・ルー(台湾)、コ・ジンヨン(韓国)、ユ・ソヨン(韓国)、リディア・コ(ニュージーランド)の4選手がつけている。
 日本勢の最高位は宮里美香のトータル4アンダー6位。美香はこの日イーブンにまとめ、初日に続き上位をキープした。その他、成田美寿々がトータルイーブンパー15位タイ、横峯さくらがカットラインギリギリのトータル5オーバー59位タイで予選を突破。
 大山志保はこの日“82”と崩してしまいトータル6オーバーで予選落ちを喫した。宮里藍、野村敏京、渡邉彩香、吉田弓美子、笠りつ子もカットラインに届かず決勝ラウンドに進むことはできなかった。
【2日目の順位】
1位:スーザン・ペターセン(-7)
2位T:テレサ・ルー(-5)
2位T:コ・ジンヨン(-5)
2位T:ユ・ソヨン(-5)
2位T:リディア・コ(-5)
6位:宮里美香(-4)
7位T:アンナ・ノルドクビスト(-3)
7位T:ミンジー・リー(-3)
9位:インビー・パーク(-2)
15位T:成田美寿々(E)他
59位T:横峯さくら(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>