連覇目指す前回Vメンバーの森重「優勝を目標に」

写真拡大

 東アジア杯に出場する日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が31日、中国・武漢の試合会場で記者会見を行い、DF森重真人(F東京)も同席した。

「新しいメンバーで大会に臨むことになるが、もちろん、優勝を目標にしてやる」と、大会連覇を目標に掲げた森重は13年7月に韓国で行われた前回大会の優勝メンバー。「前回大会で優勝したが、決して簡単なことではなかった。前回、優勝したことで、さらにこの大会は難しいものになると感じている」と、連覇の難しさを口にする。

「次の試合が大事になると思うので、その試合のことだけを考えながら、準備期間は短いけど、いい準備をしていきたい」。初戦となる8月2日の北朝鮮まで準備期間はわずか2日。短い時間で最善の努力をするつもりだ。

(取材・文 西山紘平)


●東アジア杯2015特集