「長崎 角煮まんじゅうに包まれてキャンペーン」は8月1日から

写真拡大

ソラシドエア(スカイネットアジア航空、宮崎市)は、長崎-東京(羽田)線の就航10周年を記念し、2015年8月1日に「長崎 角煮まんじゅうに包まれてキャンペーン」を開始する。キャンペーンサイト内のクイズに答えると、長崎名物「角煮まんじゅう」をモチーフにした「角煮まんじゅう寝袋」が抽選で10人に当たる。また、搭乗者限定で、長崎-東京(羽田)線の往復航空券や、本物の角煮まんじゅうが当たるキャンペーンも実施する。

マイナス30度まで対応

「角煮まんじゅう」を再現した寝袋は、登山用の羽毛製品メーカー、NANGA(ナンガ)が製造。気温マイナス30度まで対応しており、キャンプや雪山でも活躍する。豚の角煮の柄をプリントしたクッションが付属しており、枕などに使える。他にも、キャンペーンサイトでは角煮まんじゅう寝袋の様々な使い方を紹介している。応募期間は、8月1日から9月30日まで。

さらに、9月1日〜10月31日の間に長崎-東京(羽田)線に搭乗した人限定で、同線の往復航空券が抽選で10人に、または長崎の角煮専門店「角煮家こじま」の「角煮まんじゅう(10個入り)」が抽選で100人に、それぞれ当たるキャンペーンも実施。キャンペーンサイトで搭乗日、搭乗便などを入力して応募する。応募期間は、9月1日から11月15日まで。