「乙ちゃん」への思いを歌にのせる

写真拡大

auの音楽配信サービス「うたパス」と「LISMO Store」は2015年7月31日〜8月31日、auのテレビCMで使用されている楽曲「海の声」のフルバージョンを配信する。浦島太郎、桃太郎、金太郎のテレビCM「三太郎シリーズ」で、桐谷健太さん(35)演じる「浦ちゃん」こと浦島太郎が歌い上げている曲だ。

作曲は「BEGIN」

「海の声」は、テレビCM「海の声篇」のために、沖縄県石垣市出身の3人組バンド「BEGIN」が作曲したオリジナル楽曲。「乙ちゃん」こと、菜々緒さん演じる竜宮城の乙姫への思いを伝える歌詞を乗せて、「浦ちゃん」が歌い上げる設定だ。曲中で桐谷さんは、歌唱だけでなく、沖縄・奄美地方の弦楽器、三線(さんしん)も演奏している。

このCMは、7月17日からYouTubeでも公開。2週間で100万再生を突破する人気だ。CMで曲を聴ける時間は限られていて、フルバージョンで聞きたいとの声もあったため、今回の配信が決まった。

定額BGMサービス「うたパス」(月額税抜300円)では、期間限定の「浦ちゃん『海の声』チャンネル」から視聴可能。音楽ダウンロードサイト「LISMO Store」(auスマートフォン利用者限定)では、無料ダウンロードできるうえ、対応スマートフォンではハイレゾ音質で楽しむこともできる。