ダイエットや体型維持は難しい……
私は生まれつき太りやすい体質だから……
そんな思い込みをして、かなり損していませんか?

脂肪が付きやすいお腹の周りや二の腕から背中のライン、ヒップ、太もも、ふくらはぎを簡単にスッキリさせてしまう方法があるのです! 筆者はその方法を使って、159cm・42kg・ジーンズのサイズは26インチ。この体型を25年間保っているのです。

自分で〇〇を説得するだけで簡単に痩せる、その方法とは!?


◎美意識の高い人はみんなやっている!

 

女優さんでも同じ方法を使っている方もたくさんいらっしゃいます。特に美意識の高い女優さんやモデルさんなど、何年経っても美しい方たちは、無意識レベルかもしれませんが、必ずみなさんやっている方法なのですよ。

そんなことを最初にきくと、ハードルが高い気がしてしまうかもしれませんが、その方法は至って簡単! それは「自身の潜在意識を説得するだけ」です!

では、どうしたら良いのかを具体的にご説明しますね。

 

 

◎潜在意識で「自分は太りやすい」と思ってしまっている誤解を解く

 

まず、ひとつめの誤解は、太る原因として皆さんが考えること。
「食べ過ぎ飲み過ぎ」ということではありませんか? 実は、それが、勘違いなのです。

まず、食べ過ぎ飲み過ぎに関して言うと、飲食時に、お腹が苦しくならない程度に抑えることができれば、太りません。お腹が苦しいという状態は、バイキングに行った時に、あれこれ欲張ってたっぷり食べてしまって、もう動けないほどの状態です。

それを聞いて、「でも、私は昔から太りやすい体質なので、食事を制限していても太るんです」と言う方は、
潜在意識に刷り込まれてしまった自分像が「太りやすい人」に設定されています。

例えば、
「ウチは太りやすい家系だからねぇ〜」
「何食べても太る体質なんだから」
「中年以降は代謝が落ちるから痩せないのはあたりまえ」

などと言われて育っていませんか? 家族の中で小さい頃から言われてきたことが、そのまま刷り込まれ、自身のカラダを作っています。

本当に太りやすい人は、お腹が苦しくなるほど食べてしまっているだけ。腹八分目とよく言われますが、キツイと感じない量を食べていればまず太りません。

なぜなら、自分が消費できるカロリーしか摂取しないのが生き物の自然の状態だからです。自分の消費できるカロリー以上の命を奪ってしまうことは、食物連鎖を壊すことを意味します。生物が生きていく上で、生態系を壊すまでにカロリーを摂取してしまうことは、かなり難しいことなのですよ。ですから、腹八分目に色々な食材をバランスよく食べていれば、太っていくことは無いのです。

 

 

◎ふたつ目は「運動をしていないから太る」という誤解

 

しかし、食事を腹八分目に控えてもまだ痩せない人がいます。その人は、「運動をしなければ痩せない」と思い込んでいる人です。結論を言うと、運動をしなくても太りません。カロリーは生きているだけで消費するものなので意識して使っていけば、脂肪になって残りません。

例えば、受験勉強をした夜は、異常にお腹がすきましたよね。それは、勉強をする時に頭を使うことで、かなりのカロリーを消費しているからです。洗濯や掃除をしていても、普通に歩いていたり、電車や車に乗っていたり、ただボーとして息をしているだけでも、カロリーは消費されています。

脂肪になってしまうのは、運動しなければカロリーを消費できないと思い込んでいる潜在意識が、「いまは運動していないからこれくらい残しておかないと、あとで運動した時に困るからね」と先回りして、摂取したカロリーの中から脂肪を残しておいてくれているのです。ちょっと迷惑な親戚のおばちゃんのようですね。
ですから、その潜在意識に、運動していなくてもカロリーをしっかり使っていることを説得して、理解させないと、いつまでたっても少しずつ脂肪を溜めていってしまうのです。

 

◎意識して3ヵ月でカラダが変わる!

今日から、運動だけでなく、生活の中でもしっかりとカロリー消費をしていることを意識して、お腹が苦しくならない腹八分目の食事を心がけてみましょう。スッキリボディになるのは、カラダの全ての細胞が生まれ変わる3ヵ月後。

自分の気持ちを変えるだけで痩せるのですから、まずは信じてやってみて損は無ありませんよ!