写真提供:マイナビニュース

写真拡大

美容外科「東京イセアクリニック」はこのほど、「理想女性の外見・身体」に関するアンケート調査を実施し結果を発表した。調査は7月15日〜24日、20代〜50代までの日本人男性90名を対象に行われた。

○男性が重要視する女性の部位、「顔」と「胸」が互角

調査ではまず、「初対面の女性に対し、無意識にチェックしてしまう部位」を選択してもらった結果、「顔(80.0%)」がトップとなり、次いで「胸元・おっぱい(78.9%)」が僅差で続き、男性が「顔」と同じくらい「胸」を重要視することがわかった。

○理想の胸は「円錐型のDカップ」、「A」は論外

続いて、男性が重要視する「胸」について理想とすることを尋ねたところ、1位は断トツ「形(83.3%)」となったが、「大きさ(53.3%)」にこだわる人も半数を超えた。

そこで、「胸の大きさ」について、理想とするカップサイズを答えてもらったところ、「Dカップ(50.0%)」が断トツ1位に。次いで「Cカップ(18.9%)」「Eカップ(16.7%)」と続き、「Aカップ」を選んだ男性は、なんとゼロだった。

○豊胸手術した胸が嫌な男性、わずか1割

次に、パートナーが過去に豊胸していたことが発覚したらどうするか尋ねたところ、「最初は驚くけれど、特に気にせず『そうなんだ』と納得する(60.0%)」が圧倒的多数となった。また、「まったく気にしない。本人の自由だし、良いと思う(30.0%)」と回答した人も多く、「嫌だ」と拒否反応を示した男性はわずか1割だった。

○胸元が美しい有名人1位は「上戸彩」

最後に、「胸元が美しい有名人」を答えてもらった結果、堂々の第1位は「上戸彩」となり、続く2位は「深田恭子」、3位には「小池栄子」がランクインする結果となった。

(CHIGAKO)