「家カレー」作りに夫婦のギャップ!?こだわり夫と手軽さ妻

写真拡大

江崎グリコが、北海道地区限定で先行発売中の『プレミアム熟カレー』を8月18日に全国発売するのに先駆け、20〜60代までの既婚男女を対象にした『家カレー』に関する意識調査を行い、その結果を発表しています。

【関連:見た目毒々しいスライムカレーに緑色が仲間入り!→たべる?】

プレミアム熟カレー甘口

■夫婦ともに家カレー好きだけど作るのは夫の方が好き!

家カレーが「好き」と答えたのは夫89.0%、妻84.1%にもなるそうです。でも「作るのが好き」なのは妻65.8%より夫74.2%と夫の方がやや高めに。さらに家カレーを作る動機は夫が「自分や家族が好きだから」という意見に対し、妻は「メニューに悩むことなく、作り置きもできるから」と手軽さ重視に。

■妻は夫が思うほどカレーに手間をかけてない

さらにこの調査の面白い結果がもう一つあり、家カレーに「手間をかける」のは夫2人に1人の47.5%に対し、妻は3人に1人の35.4%と妻より夫の方が手間をかけているのが判明。
また、夫は妻のカレーを「こだわって作っている」と53.2%もの人が信じているそうです……。こだわり夫に手軽さ妻。現実はちょっと違うみたいですね。

なお、8月18日に全国発売される『プレミアム熟カレー』はカレーに隠し味を入れる人が多いのをヒントに作られたのだそう。こちらは価格250円(税別)です。甘口、中辛、辛口に『プレミアム熟ハヤシ』も発売されるそうですよ。

■調査概要
・調査対象:20代〜60代の、妻が調理したカレーを3か月に1回以上食べる男性(夫)、カレーを3か月に1回以上調理する女性(妻)各500人(年代別に100人ずつ)
・調査手法:インターネット調査
・調査日程:2015年5月15日(金)〜5月17日(日)
・発表:江崎グリコ

【江崎グリコカレー調査】インフォグラフィックス