宇佐美貴史

写真拡大

30日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、サッカー日本代表選手の宇佐美貴史が、なでしこジャパン岩渕真奈が負った罰ゲームを代わりに受ける一幕があった。

この日の番組では、「食わず嫌い王決定戦」のコーナーに宇佐美と岩渕が登場。ふたりがとんねるずの石橋貴明、木梨憲武とそれぞれ組んで、大好物である3品と食わず嫌いの1品を食べていき、相手の様子から嫌いなものを当てる対決に挑んだ。

宇佐美は「納豆」「大トロの刺し身」「紅しょうがの天ぷら」「スイカ」を、岩渕は「グリーンカレー」「みょうが」「サバ寿司」「特上カルビ」をそれぞれ食べることに。

勝負開始後、宇佐美が岩渕の嫌いなものは「サバ寿司」であると見事に的中させて勝利し、ガッツポーズをみせた。岩渕は、過去に味噌煮で当たったこともあり、サバが嫌いだという。負けた岩渕は、番組恒例の罰ゲームを受けることになった。

しかし、いざ罰ゲーム実施の場面になると岩渕は罰ゲームを嫌がり、神妙な面持ちで「罰ゲームとか苦手なんで…やってもらってもいいですか?」と宇佐美に頼み込んだ。すると、宇佐美は笑顔で「OK!やる!」とあっさり快諾したのだ。

結局、勝利した宇佐美が岩渕の代理として「石橋にお腹の脂肪をつままれて芦田愛菜のマネをするやしろ優」を演じる罰ゲームを受ける羽目となり、やしろの「つままれちゃってるよ」との声マネを変顔込みで披露した。

思わぬ展開とクオリティの高さに、とんねるずらが大ウケすると、宇佐美は一言「あぁ〜手応え!」とコメントし、岩渕を助ける男気を見せたのだった。ちなみに、宇佐美の食わず嫌いな1品はスイカだそうだ。

【関連記事】
日本代表・内田篤人の結婚にショックを受ける女性を加藤浩次が酷評
元サッカー日本代表の岩本輝雄氏が年俸で品定めをされた合コンを明かす
結婚した日本代表・内田篤人が岡村隆史の婚活にエールを贈ったことが判明