写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが運営する電子書籍投稿&編集サイト「upppi」は、「ガールズラブ小説コンテスト」および「第2回ぷちほらーコンテスト」を同時開催。7月30日より作品の募集を開始した。

「upppi」は、各種コンテストの開催などを通じて、多くのクリエイターが利用している電子書籍投稿&編集サイト。これまで5,000作品以上が「upppi」を通じて公開されている。

「ガールズラブ小説コンテスト」では、学園、ファンタジー等のジャンルは問わず、女性同士の恋愛を描いた小説を募集。大賞1人、佳作2人には賞金が贈られ、作品の電子書籍化が行われる。一方の「ぷちほらーコンテスト」では、既存のホラー小説にとらわれない自由な発想を持ったホラー風のショートショート作品を募集。大賞1人、佳作3人、審査員特別賞5人に、賞金や賞品が贈呈されるほか、作品は電子アンソロジー化される。

募集期間は「ガールズラブ小説コンテスト」が2015年9月29日10時締め切りで、9月30日〜11月下旬にかけて選考が行われる。「ぷちほらーコンテスト」は10月13日10時締め切りで、選考は10月14日〜12月。結果発表は、ともに12月を予定している。