遂に復活!バスクリン ラ・フランス果実の香り

写真拡大

バスクリン(東京都千代田区)は、薬用入浴剤「バスクリン ラ・フランス果実の香り」を2015年8月3日に発売する。

12年に"旬の香り便"シリーズ第1弾として数量限定で販売した香りで、"秋の到来"を感じさせてくれるとして好評を得たという。多くの復活販売の声に応え、シリーズ第7弾として数量限定企画品で復活。

フレッシュな天然アロマ成分をビーズに閉じ込めた「天然アロマビーズ」を配合。湯中でゆっくりと溶けるので、フレッシュな香りを長く楽しむことができる。

また、温泉ミネラル成分(硫酸ナトリウム)が血行を促進。体を温め、疲労回復、冷え性をケアし、保温ベールで湯冷めを防いでくれる。

さらに天然ホホバオイルを配合することで、肌にうるおいをプラス。また、アミノ酸成分が塩素を除去しまろやかなお湯を実現した。

みずみずしく爽やかな甘さがふわっと香る、フレッシュなラ・フランスの香りを楽しめる。お湯の色は新鮮な果実をイメージした「フレッシュグリーンのお湯(透明タイプ)」。残り湯は洗濯に使用できる。