初日好発進を決めた宮里美香!(Photo by David Cannon/Getty Images)

写真拡大

<全英リコー女子オープン 事前情報◇29日◇トランプ・ターンベリー・リゾート>
 海外女子メジャー『全英リコー女子オープン』の初日、トップでスタートした大山志保と2組目で出た宮里美香が“68”で回り、首位と2打差の4アンダーで初日を終えた。
宮里美香の特選PHOTOを写真館でチェック!
 この日、現地時間6時30分のトップでスタートした大山志保。前日には「パー5は4つとも2オンできる距離」と自信を見せていたが前半の2つのパー5でバーディを奪えず、6番と8番で立て続けにボギーを叩く苦しい展開となった。それでも前半最後の9番でこの日初めてのバーディを奪うと一変。後半では13番でバーディを奪うとイーブンに戻すと続く14番で連続バーディ。さらに16番でもスコアを伸ばした。そして次の17番では昨日言った通りに2オンしイーグルを獲得。結局1イーグル・4バーディ・2ボギーで初日好発進を決めた。
 一方の宮里は3番でバーディが先行するもその後は伸ばせずそのまま後半へ。それでも後半では13番(パー4)でセカンドが直接決まりイーグルを奪取し一気に3アンダーに。さらに続く14番、15番で連続バーディで首位に1打差。ただ16番でこの日唯一のボギーを叩き4アンダーでフィニッシュ、初日から好プレーを見せた。
 ちなみに、宮里と同組で回ったリディア・コ(ニュージーランド)とキム・ヒョージュ(韓国)の2人が6アンダーで首位。現在、4アンダーは2打差の4位Tとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>