Doctors Me(ドクターズミー)- 肌に残る、下着跡…これってどうやって防げば良いの?

写真拡大

女性なら、誰もが一度は経験したことがあるはずの、下着跡。肌に赤いラインがくっきり残ってしまうのは、なんとも不快なもの。また、下着による締め付けなどで、ヒフが黒ずんでしまう、といったことも。

今回は、下着による肌トラブルの改善策について、医師にお答えいただきました。

■ 下着のラインに沿って出現する赤み・黒ずみの原因5つ

多くの女性が、アウトラインにひびかないものを重視するあまり、肌との密着度の高い下着を着用しているのではないでしょうか。中には、サイズが適していなかったり、縫い目などのヒフへのあたりが強い下着もあるでしょう。それらの下着による、ヒフの赤み・黒ずみの原因としては、次の5つが考えられます。

1. 自分自身の体型にフィットする下着を身に着けていない
2. サイズが大きい、あるいはキツすぎる
3. 伸縮性のない下着を着用している
4. 生理前など、体がむくんでいる
5. Vラインなどのデリケートゾーンに汗をかいても、着替えたり汗を拭かずに、下着を着用し続けている

■ 不快な下着跡も5つの対策でスッキリ!

1. 自分自身の体型に適した下着を身に着ける
2. きつめの下着ではなくて、少しゆとりのある下着が好ましい
3. 伸縮性があり、特にブラジャーなどはサイズを調整しやすいものをチョイスする
4. 生理前など、体がむくんでいるときは、普段と同じ下着を身に着けるのではなく、少しゆとりのある下着を身に着ける
5. 汗をかいた際は、下着をこまめに着替える。また汗の処理と保湿クリームでのケアを怠らない

【医師からのアドバイス】

下着跡が気になる、という人はまずは、上記対策を試してみましょう。ちょっとした意識で、下着によるストレスを一気に軽減することが可能。快適な毎日を送る上でも、特に下着のサイジングは重要です。