そ〜れは、詐欺、詐欺、詐欺♪青森県警の署長&次長デュオによる詐欺防止ソングが耳から離れない人続出

写真拡大

詐欺・詐欺・詐欺・詐欺・詐欺♪  そ〜れ〜は〜、詐欺♪(気を付けて)
「もしもし俺だけど。風邪ひいて喉の調子が悪いんだ。」 は詐欺 特殊詐欺
「あと、携帯電話の番号、変わったから」 も詐欺 特殊詐欺
「実は、ちょっと困ったことになっててさ」 も詐欺 特殊詐欺

という青森県警察が特殊詐欺周知の為に作ったオリジナルソングが、やけに耳に残ると話題になっています。

約2分の曲中に『詐欺』のフレーズを48回も連呼するというこの曲は、ご高齢の方も考慮し、わかり易く記憶に残ることがコンセプトとのこと。そのせいか一度聞くと頭から離れないという方が続出している模様です。

【関連:『腕時計詐欺』が話題 「高価な時計貰って下さい」にご用心】

特殊詐欺に気を付けて!

題名は『特殊詐欺に気を付けて!』です。青森県警察のHP上では作詞・作曲・演奏『板柳警察署員』となっていますがこの署員というのは、なんと板柳警察署長の工藤昭幸署長(51)。既に新聞などでも自ら作詞作曲したと報道されていますので、何も隠さなくてもよさそうなのですが。ちなみに署長共に歌う相棒は広瀬健児次長(49)。もともと歌は苦手だったそうですが署長のもとで特訓してコーラスを披露できるまでになったようです。

ネット上でも「素晴らしい」「詐欺の被害が減りますように」などの好意的な声が多く上がっています。多くの詐欺犯罪防止に繋がれば、工藤署長だけでなく、苦手な歌を頑張ったという広瀬次長も喜ぶことでしょう。

今年5月には発表されていたのですが、7月15日のスーパー前路上ライブは特に反響が大きかったようで、27日には新バージョンが青森県警のHP上で公開されています。約2分44秒ほどに伸びていて、前作と違うパターンの詐欺も紹介されています。また、『詐欺』というフレーズも60回に増加。聞くと詐欺への意識が強くなるはずですが、頭からも離れなくなることも考えられますので、気を付けて♪

(文:ロジン2020)