いつの間にか深くなってきた額のシワ。シワがあるだけで年齢よりも老けてみられることも。「解消したいけどどうすればいい? 」という人に額のシワの改善に効くツボとマッサージをお教えします。オフィスでもテレビを見ている間にもできるので試してみませんか?

額のシワはなぜできる?

額に限定されませんが、肌のシワは乾燥や紫外線による影響で肌がダメージを受けることでできます。前髪を垂らしている人は太陽の光が遮られますが、額は顔の中でも光を受けやすい部分。皮脂の分泌が活発なので、ごしごしと洗い過ぎてしまう傾向のある人は額が乾燥しやすくなります。表情の変化の影響も受けやすく、皮膚の動きが激しいとシワが刻まれやすくなりますし、加齢により皮膚がたるみ安い部分です。

額のシワ改善に効果的なツボは?

額のシワの改善に効果的なツボは「額中」です。顔の縦の中心線上にあり、眉と髪の生え際の間を結んだところです。人差し指と中指をあてて円を描きながらもみこみます。5秒間隔でもんだりゆるめたりを繰り返してください。顔の中心線上で髪の生え際の少し上のあたりには「神庭」があります。ここは人差し指を使ってもんでください。

額のシワを緩和するマッサージ法

頭皮のマッサージが額のシワの改善に効果があります。お風呂でシャンプーをしている間にできるので、時間を作るのがめんどうという人でも長続きする方法です。以下のようにマッサージしましょう。髪の生え際から頭頂部へと頭皮を引き上げるように両手の指の腹をすべらせていきます。手のひらの下のほうを使って耳の上の部分を押し上げます。頭上で両手を組み、手のひらの下のほうを使って頭を上のほうへ引き上げるようにマッサージします。額のシワはほおっておくと少しずつ深くなってしまいます。できれば継続してツボ押しやマッサージをして改善をめざしましょう。


writer:松尾真佐代