過酷な陸上環境で役立つ防塵・防泥構造を搭載!

写真拡大

カシオ計算機(東京都渋谷区)は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK(ジーショック)」の新製品「MUDMASTER(マッドマスター)GWG-1000」を2015年8月7日に発売する。

「G-SHOCK」は優れた耐衝撃性で、より過酷な現場で活動する人を中心に人気を得てきた。新製品は、その中でも、極限の状況に特化したタフネス性能で高い支持を集めている「Master of G(マスターオブジー)」シリーズの新ラインアップ。土砂や瓦礫が積もる厳しい"陸"の環境で行うレスキュー隊の活動をイメージした。

"陸"の環境で行うレスキュー隊の活動をイメージ

耐衝撃はもちろん、新たに防塵・防泥構造を開発。ボタンの周りをパイプでガードし、その間にガスケットを封入。また、りゅうずにもガスケットを装着し、ねじ込んだ際の密封性を高めるなど、アナログモデル同様の防塵・防泥性能を実現した。さらに、土砂や瓦礫を除去するドリルや重機の振動に耐えられる、耐振動構造も採用。

機能面では、方位・気圧、高度・温度を測る「Triple Sensor(トリプルセンサー)Ver.3」を搭載。目印のない場所で役に立つ方位計測機能や、天候の悪化を事前に予測可能な気圧計測機能を装備した。

注意喚起に使用される矢羽形の矢印をモチーフにした極太の時分針や、大型インデックス、滑り止めをイメージしたバンドなどミリタリーテイストで力強いデザインに仕上げた。

バンドカラーはカーキ、イエロー、ブラックの3色、価格は8万円(税別)。