写真提供:マイナビニュース

写真拡大

チケットエクスペリエンスが運営するチケット売買仲介プラットフォーム「Ticketbis」はこのほど、「スポーツ観戦とデートに関する調査」の結果を明らかにした。調査は関東在住の20代〜30代の未婚女性500名を対象として、7月7日に行った。

「デートでスポーツ観戦はありですか?」と尋ねたところ、57.8%が「アリ」、42.2%が「ナシ」と回答した。「アリ」と回答した人の理由は「スポーツが好き」が最も多く、「ナシ」と回答した人の理由の多くは「スポーツに興味がない」だった。

デートとは関係なく、純粋に興味のあるスポーツ観戦について聞くと、1位は「サッカー」(164票)、2位は「野球」(124票)、3位は「テニス」(112票)だった。

スポーツ観戦はどのタイミングのデートからOKか尋ねると、33.0%が「1回目からOK」と回答した。「2回目以降」は21.0%、「付き合ってから」は10.0%となっている。

悩み相談をしたい男性スポーツ選手について聞くと、1位はメジャーリーガーの「イチロー」(151票)だった。2位はサッカーの「長谷部誠」(92票)、3位は大相撲の「白鵬」「錦織圭」(各45票)。5位には、プロ野球の「川崎宗則」(28票)とフィギュアスケーターの「羽生結弦」(28票)が並んでランクインしている。

(フォルサ)