ゆで卵の伝熱シミュレーター

写真拡大 (全3枚)

 データアーティストは、同社調査によると、土用の丑の日には「うなぎ」に続き、「卵」へ特に注目が集まっていることを発表した。

 同社は、調査結果から、理想のゆで時間を計算する『ゆで卵の伝熱シミュレーター』を開発、公開した。同シミュレーターではゆで卵だけでなく、温泉卵を簡単に作る目安も知ることができる。

 同シミュレーターは物理学の熱伝導方程式を卵に適用。それにより、卵のサイズ・卵の初期温度・調理場所の標高(標高により水の沸騰する温度が変化)を入力することで、その状況での、卵内側の熱分布の時間変化を可視化し、それによって好みに合う最適なゆで時間を出力できるようにしている。計算結果は、アニメーションに合わせて詳細をわかりやすく表示する。