『メロディック・スーパー・ハード・キュア』ジャケット

写真拡大

シンガーソングライターの岡崎律子さんとmeg rock名義でも活躍する日向めぐみさんによるボーカルユニット・メロキュアが、8月26日(水)にアルバム『メロディック・スーパー・ハード・キュア』をリリースする。

【メロキュア10年ぶりのアルバム発売! kz、ミト、ユニゾン田淵らも参加の画像・動画をすべて見る】

アルバムには、人気楽曲「Agapē」のボーカルパートを入れ替えたバージョンや、過去に提供してきた楽曲のカバーなどを含めた全28曲をCD2枚組で収録。

また各楽曲のリアレンジを、プロデューサーのkz(livetune)さん、音楽ユニット・クラムボンのミトさん、ロックバンド・UNISON SQUARE GARDENの田淵智也さんといった豪華アーティストが担当していることも発表された。

10年ぶりによみがえる…!


日向めぐみ(meg rock)さん

日向めぐみ(meg rock)さん



メロキュアは、2002年にTVアニメ『円盤皇女ワるきゅーレ』のOP曲「愛しいかけら」でデビューして以来、数多くのアニソン楽曲を手がけてきた伝説的ボーカルユニット。

当時、アニメ主題歌としては異例のヒットを飛ばし大きな話題を呼んでいたが、2004年5月に岡崎さんが急逝。今回のアルバムは、2005年のシングル「ホーム&アウェイ」を発売してから10年ぶりのリリースとなる。

本作には、上述のほかにロックバンドのtoeや、the HIATUSで活躍する柏倉隆史さん。また、​兄弟ヴォーカルデュオ・REVALCYのTakeshiさんも参加し、アニソンファンのみならず、音楽ファンにとっても必聴の内容となっている。

また、今回のリリースに際して、日向めぐみさんは以下のようにコメントしている。

ハッピーと大好きだけを詰め込んだアルバムが完成しました!ずっとメロキュアを愛してくださっているみなさん、そして、あたらしくメロキュアを知ってくださったみなさん、それぞれの人生と一緒にまた歩んでいけますように!これからも どうぞ よろしくね!メロキュア ​​日向めぐみ (meg rock)