写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・池袋のナンジャタウン(東京・池袋)で7月17日より、『妖怪ウォッチ』をテーマにした期間限定イベント「妖怪ウォッチ in ナンジャタウン 2015」(〜9月6日)がスタート。園内の飲食店では、キャラクターをモチーフにした『妖怪ウォッチ』メニューを販売している。

『妖怪ウォッチ』メニューは全9種類。USAピョンを描いたマフィンがキュートな「USAピョンのてりやきチキン・マフィンバーガーダニ!」(880円)と、ミートボールをサンドした「コマじろうのミートボール・トルティーヤズラ!」(780円)の2種類が新メニューとして登場した("USAピョン"メニューは8月1日より発売)。

また、昨年開催した『妖怪ウォッチ』イベントで人気を博したメニュー7種が再登場。「ジバニャンのキュートなゼリーだニャン!!」(700円)、「コマさん刑事のもんげー美味しいミニ餃子丼ズラ!」(650円)、「ツチノコまっしぐら!餃子チーズバーガー」(580円)、「オロチのエリート水餃子」(760円)、「『ソフトクリームになっちまったぜチクショー!!』じんめん犬ソフト」(500円)、「もんげー!!コマさんのクレープズラ!」(760円)、「妖怪執事、ウィスパーのソフトジェラート」(600円)と、ガッツリ食事メニューからデザートまでそろう。

「妖怪ウォッチ in ナンジャタウン 2015」では、常設アトラクション「妖怪ウォッチ in ナンジャタウン 鬼時間脱出大作戦」が進化。友達になれる妖怪として新たに"ロボニャン"が登場したほか、一部ミッションの内容がパワーアップした。そして、園内を巡って妖怪パネルを探し、妖怪スタンプを集める街巡り型ラリーイベント期間限定ラリーイベント「妖怪ウォッチアトラクション 鬼時間脱出大作戦外伝 GO!鬼時間バスターズ」も開催している。

(C)L5/YWP・TX (C)2015 NAMCO All rights reserved.