写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・池袋のナンジャタウン(東京・池袋)で7月17日より、『妖怪ウォッチ』をテーマにした期間限定イベント「妖怪ウォッチ in ナンジャタウン 2015」(〜9月6日)がスタートした。

「妖怪ウォッチ in ナンジャタウン 2015」では、"ヨーカイパッド"を使って7つの仕掛けに挑みながら施設内を進み、鬼時間からの脱出を目指す常設アトラクション「妖怪ウォッチ in ナンジャタウン 鬼時間脱出大作戦」が進化。友達になれる妖怪として新たに"ロボニャン"が登場したほか、一部ミッションの内容がパワーアップした。

そして、期間限定ラリーイベント「妖怪ウォッチアトラクション 鬼時間脱出大作戦外伝 GO!鬼時間バスターズ」も開催。ナンジャタウン園内を巡って妖怪パネルを探し出し、パネルに書かれた場所にある妖怪スタンプを集めるという街巡り型ラリーイベントで、スタンプを集めると『妖怪ウォッチ』グッズがもらえる。

また、イベントにあわせて『妖怪ウォッチ』メニュー全9種が登場。"USAピョン"と"コマじろう"の新メニューに加え、昨年開催した『妖怪ウォッチ』イベントで人気を博したメニュー7種が再登場した("USAピョン"メニューは8月1日より発売)。

さらに、園内のナジャモジャマーケットでは、イベント限定のオリジナルグッズが新登場。昨年のイベント開催時に販売したオリジナルグッズも再登場する。

(C)L5/YWP・TX (C)2015 NAMCO All rights reserved.