日本サッカー協会は29日、EAFF女子東アジアカップ2015に向けて名古屋市内でトレーニングキャンプを行っていたなでしこジャパンにおいて、アルビレックス新潟レディースに所属するDF小原由梨愛がけがのため途中離脱すると発表した。

 小原はトレーニング中に左ひざを負傷。代わりにINAC神戸レオネッサに所属するMF中島依美を追加招集することも、併せて発表している。

 なでしこは、2008年と2010年大会で連覇を達成。2013年の前回大会では、2位に終わり3連覇を逃していた。王者奪還を狙う今大会では、男子と同じく、日本、中国、韓国、北朝鮮の4チームによって総当り戦が行なわれる。8月1日に北朝鮮と、同4日に韓国と、同8日に中国と対戦する。