ボカロPの情熱を生々しく歌い上げる

写真拡大

ヤマハは、歌声合成技術ソフト「VOCALOID(ボーカロイド)4」対応の女性歌声ライブラリー「VOCALOID4 Library Sachiko(ボーカロイド4・ライブラリー・サチコ)」のダウンロード版を2015年7月27日から先行発売しており、パッケージ版を8月下旬に発売する。価格は、ダウンロード版が1万2000円(税別)、パッケージ版がオープン。

「こぶし」「しゃくり」など歌唱データ徹底分析、小林さんの歌い方を反映

演歌歌手・小林幸子さんの歌声を元に制作。「クリエイターの情熱を生々しく歌い上げる圧倒的ソウルフルボイス」が特徴だという。推奨音域はD2〜B3、テンポは60〜175BPM。

小林さんの歌唱データから「こぶし」、「しゃくり」などの特徴を徹底分析して生まれたジョブプラグイン「Sachikobushi」が付属。適用範囲を選択し、声の立ち上がりや揺れ幅などの効果を選ぶだけで、小林さんの歌い方を反映できる。

また、小林さん本人による「歌います!」「レッツゴー」「それでは!お手を拝借うううぅ!」「降臨!」など、楽曲制作に使用できる掛け声やあいさつ「ボイスマテリアル」を400種類以上収録する。

対応OSはWindows 8.1/8/7 SP1。「VOCALOID4 Editor for Cubase」と「Cubase 7/8 シリーズ」を組み合わせればMacでも使用可能。