塩分濃度がひと目でわかるデジタル塩分計登場!

写真拡大

ヘルスケア家電や生活家電などを扱うドリテック(埼玉県越谷市)は、「デジタル塩分計」を2015年7月下旬に発売する。

本体の先端を味噌汁やスープに入れるだけで、気になる塩分濃度を容易に計ることができる。見やすいデジタル表示で、0.1%単位で塩分濃度のチェックが可能。約5秒で素早く計測できるので、忙しい朝にも最適だ。6段階の濃度レベルと3段階の味付け判定で「こい」「ふつう」「うすい」を表示してくれるのも分かりやすくて便利。

塩分の摂取量を抑制したい人や、減塩したい人におすすめ。

参考価格は3480円(税別)。