「NARUTO」初のDVD&BD同時首位、劇場版がシリーズ最高の初週売上。

写真拡大

昨年、15年の連載に幕を下ろした人気コミック「NARUTO」の「LAST」を謳った劇場版のDVD&Blu-ray Disc(以下BD)「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版)」(7月22日発売/アニプレックス)が、DVD、BDそれぞれ1.9万枚を売り上げ、ともにシリーズ最高の初週売上を記録し、今週発表の8月3日付けのオリコン週間総合DVD、総合BDランキング(集計期間:7月20日〜26日)で、初登場同時首位となった。

「NARUTO」の映像シリーズによるDVD&BD同時首位は、TVアニメ版、劇場版を通じて今作が初めてとなる。これまでの総合DVD最高位は、DVD「劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン(完全生産限定版)」 の3位(2012年5月7日付け)で、総合BD最高位は、BD「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版)」の11位(2013年5月6日付け)だった。

劇場版「NARUTO」の節目となった本作は、2014年12月の劇場公開時の週末興行ランキングで1位となるなど、シリーズ10作目にして過去最高の成績を上げた大ヒット作。なお、原作の最終話700話で登場していたナルトの息子・ボルトを主人公にした新作映画「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」が、8月7日より劇場公開される。