明石家さんまが「努力」について語りカッコよすぎると話題に

写真拡大

7月25日に放送されたMBSのラジオ番組『ヤングタウン土曜日』にて、明石家さんまが「努力」について持論を展開し、話題となっている。

番組では、先日テレビ番組『明石家電視台』で、ブラックマヨネーズの2人から「お笑いに対して、さんまさんのされている努力を教えてくだい」という質問に対し、さんまが「努力はしていない。当たり前のことをしているだけ」と語ったことが話題に。

その名言を聞いた、カントリーガールズの稲場愛香、モーニング娘。の飯窪春菜と鞘師里保は「カッコいい!」と大絶賛、さんまも「どさくさ紛れに、カッコええこと言うてるな、俺は(笑)」と自画自賛した。
続けてさんまは、「前から言うてんねんけど、辞書から無くさなあかん言葉の一つで『努力』っていうのがあるからね。努力なんて『努力する』って言ってするもんじゃないからね。あの言葉は、物凄い邪魔な言葉」と持論を展開。

続けて、「ああいうのは除けて、『行動』という言葉に変えた方がええ。努力も『行動』の中に入れた方が良い」と言い放ち、女性陣は「凄い!また名言生まれちゃいましたね!」と絶賛、「さすがです!」「勉強になります。人として成長できる気がします」と心を打たれた様子。さんまは、「本当に、そういう逃げ言葉も人が作ってるから。こういう言葉がいっぱい、邪魔な言葉がいっぱいあるから」と語った。

ネット上では「かっこよすぎるなw」「さすが!」「目が覚める」など絶賛の声が多く上がっている。

■参照リンク
『ヤングタウン土曜日』公式サイト(MBSラジオにて毎週土曜日夜22時〜)