毎日が忙しくて不規則な生活が続くと食事のバランスも偏りがちです。栄養バランスが崩れると体の不調となって現れますが、どの栄養素が不足しているかはなかなか分からないものです。でもご心配なく。不調のタイプによって不足している栄養素をざっと分析することができるのです。

肌が荒れて風邪も引きやすい時は◯◯◯◯が不足!

肌荒れに悩んでいる、最近風邪を引きやすい……そんな時はビタミン不足かもしれません。外食が多く野菜を食べる機会が少なくありませんか? サラダは食べているけど、ランチに付いてくる小さなサラダだけという方も、野菜不足決定です。ビタミンには皮膚や粘膜を強くしたり、血液を体のすみずみまで運んで老廃物を排出する効果があります。野菜不足では免疫力も落ちるので、少しのことでも風邪を引きやすい症状も。そんな時はとにかく野菜を食べましょう。いつものサラダだけじゃなく、免疫力アップに効果のあるβ-カロテンが含まれるブロッコリーやニンジンなどの緑黄色野菜を多めに食べるのがポイントです。ビタミンCにも、肌を整えて免疫力をアップする働きがあります。野菜にプラスしてフルーツを食べましょう。

便秘がち?それは◯◯◯◯の不足かも!

外食が多くパスタや丼物を選びがちという方は、どうしても食物繊維が不足してしまいます。食物繊維には便通を良くする働きがあるので、不足すると便秘がちに。便秘で腸内環境が悪化すれば、お肌の状態も悪くなるばかり。そんな時は大豆製品を食べるようにしましょう。外食をする時でも、冷奴や枝豆を追加で一品頼んではいかがでしょうか。もちろん、昆布やワカメなども食物繊維を多く含む食品です。サラダを頼むなら海藻が入っているサラダにしましょう。

疲れやすくイライラしがちは◯◯◯◯の不足かも!

カルシウムやカリウム、亜鉛などのミネラルには神経を鎮めてリラックスさせる効果があります。ちょっとしたことでイライラしてしまうという方は、ミネラルが不足しているのかもしれません。また、甘いものを良く食べるという方も、糖分を分解するためミネラルが消費されて、慢性的に不足することに。カルシウムを始めとするミネラルを、バランスよく含んでいる海藻類や緑黄色野菜を意識して食べるようにしましょう。ミネラルが不足すると、疲労の回復や代謝が滞ってしまい、疲れを溜めやすい体になってしまいます。


writer:岩田かほり