「ドラクエXI」はPS4&3DSで、オンラインではなくスタンドアローン。

写真拡大

スクウェア・エニックスは7月28日、都内で「ドラゴンクエスト 新作発表会」を開催し、ナンバリングタイトルの新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」を発表した。対応ハードはプレイステーション4およびニンテンドー3DS。また、任天堂が開発中の次世代ハード「NX」でも発売することも併せて発表された。

注目のゲーム形式は、オンラインではなく、スタンドアローンでの新作となる。発売時期は「ドラゴンクエスト」30周年イヤー内を目指しているという。

PS4版は、ゲームエンジンにEpic Gamesの「Unreal Engine 4」を使用。発表会では実機でプレイしている映像がスクリーンに映し出され、街や広大なフィールドの様子が公開された。グラフィックの質は高く、PS4ならではのマシンパワーをフルに発揮している印象を受けた。

一方の3DS版は、上画面が3D、下画面が2Dのドット絵風のグラフィック。双方の画面は連動しており、ユーザーの好みで戦闘画面やイベントシーンの2D/3Dを切り替えることができる。

PS4版、3DS版ともに戦闘シーンは、「ドラゴンクエスト」シリーズ安定のコマンド選択型が採用された。

☆「ドラゴンクエスト」シリーズの発売時期と対応ハード       

1986年 ドラゴンクエスト(FC)
1987年 ドラゴンクエストII 悪霊の神々(FC)
1988年 ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(FC/SFC/GBC)
1990年 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(FC/PS/DS)
1992年 ドラゴンクエストV 天空の花嫁(SFC/PS2/DS)
1995年 ドラゴンクエストVI 幻の大地(SFC/DS)
2000年 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(PS)
2004年 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(PS2)
2009年 ドラゴンクエストIX 星空の守人(DS)
2012年 ドラゴンクエストX オンライン(Wii/Wii U/PC/3DS/スマートフォン・タブレット)

☆「ドラゴンクエスト」シリーズの累計出荷本数

ドラゴンクエスト(200万本)
ドラゴンクエストII 悪霊の神々(250万本)
ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(620万本)
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(610万本)
ドラゴンクエストV 天空の花嫁(620万本)
ドラゴンクエストVI 幻の大地(490万本)
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(550万本)
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(490万本)
ドラゴンクエストIX 星空の守人(550万本)
ドラゴンクエストX オンライン(非公表)